2011年8月アーカイブ

「やさいの日」イベント

JAいわき市は8月31日、「やさいの日」に合わせJAいわき市ファーマーズマーケット「新鮮やさい館 平窪店」で安全の確認された「サンシャインいわき梨」などを配りながら、風評被害に苦しむ生産者の支援をお願いしました。

blogh230831.jpg

 

JAいわき市梨選果場操業開始

JAいわき市は8月22日、いわき市小川町にあるJAいわき市梨選果場で平成22年度の操業開始式をおこないました。

8月1日と7日の2回にわたり放射能モニタリング調査を実施し、放射性ヨウ素及び放射性セシウムともに検出されませんでした。

JAいわき市梨部会会員は全てエコファーマーとして、環境にやさしい農業を推進しています。

透過式光センサー選果機を通った梨は、「サンシャインいわき梨」として安全・安心で糖度が高く高品質なものばかりです。

9月上旬まで「幸水」、9月中は「豊水」、10月になると「新高」の出荷になります。全国各地への配送もしていますのでご利用ください。

問い合わせは 電話0246(83)2132 JAいわき市梨選果場まで

blogh230822

 

 

「見せます いわき」CМ撮影

JAいわき市は8月20日、いわき市の安全への取り組み姿勢を「いわき市は”見える化”します〉というメッセージにして首都圏の消費者に伝えるために作るテレビコマーシャルの撮影に参加しました。

皆そろって「見せます いわき」などの大音響。

参加者は、JAいわき市の約500人をはじめ、JAいわき中部、福島県立磐城農業高等学校、いわき市農業委員会など総勢約1,000人。

CМは、いわき市がいわきSの農産物の安全に対する取り組みを全国の消費者に伝えるために制作しました。

JAいわき市は各支店からバスに分乗したり、カントリーエレベーター近くの大浦小学校からのシャトルバスに乗って、カントリーエレベーターに集合しました。

菊田支店(左) カントリーエレベーター(中) 農業委員会(右)
blogh23082001.jpgspace.gifblogh23082002.jpgspace.gifblogh23082003.jpg

あいさつする渡辺敬夫いわき市長(左) 甲髙光JAいわき市経営管理委員会会長(右)
blogh23082004.jpgspace.gifblogh23082005.jpg

撮影場所の田んぼへ向かう
blogh23082006.jpgspace.gifblogh23082007.jpg

JAいわき市の赤塚誠代表理事理事長ほか役員の顔も見えます。
blogh23082008.jpgspace.gifblogh23082009.jpg

撮影の様子
blogh23082010.jpgblogh23082011.jpg

撮影に臨む参加者
blogh23082012.jpgblogh23082013.jpgblogh23082014.jpg

 

福島県農林漁業者総決起大会に参加

JAいわき市は8月12日、JAグループ福島(庄條德一五連会長)や森林組合、漁協等が主催し、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開催した「福島県農林漁業者総決起大会」に参加しました。県内や避難先のほか、他県の農林漁業者約2,500人が結集。

blogh230812-1space.gifblogh230823-2

JAいわき市はバス2台に分乗し、甲髙光経営管理委員会会長、赤塚誠代表理事理事長をはじめ75人が決起集会へ。

bぉgh230812-3space.gifbぉgh230812-4

決意表明

生産農家代表    鈴木廣直氏(JAグループ福島肉牛振興協議会会長)
青年農業者代表 遠藤友彦氏(JA福島県青年連盟委員長)
森林組合代表    菅野孝氏(田村森林組合加工課長)
漁業者代表         叶谷守久氏(相馬双葉漁業協同組合副組合長)

bぉgh230812-5space.gifblogh230812-6space.gifblogh230812-7space.gifblogh230812-8

来賓あいさつ

福島県知事 佐藤雄平氏
福島県議会議長 佐藤憲保氏
市町村代表(喜多方市長) 山口信也氏
JA全中会長 萬歳章氏

blogh230812-9space.gifblogh230812-10space.gifblogh230812-11space.gifblogh230812-12

県選出国会議員政党別あいさつ

民主党 渡部恒三衆議院議員
自由民主党 吉野政芳衆議院議員
みんなの党 小熊慎司参議院議員
新党改革 荒井広幸参議院議員(党幹事長)

bぉgh230812-13space.gifbぉgh230812-14space.gifbぉgh230812-15space.gifbぉgh230812-16

ガンバロー三唱
bぉgh230812-17

大会終了後、東電本店前で拳を突き上げ、シュプレヒコールをあげながら東京駅までデモ行進しました。

blogh230812-18space.gifblogh230812-19

 

 

SUN・サン夏祭り お盆セール‼

 JAいわき市ファーマーズマーケット「新鮮やさい館」谷川瀬店・勿来店・平窪店の全3店は8月11日、「SUN・サン夏祭り お盆セール‼」と銘打ってお盆用の切り花、野菜や果物の販売をしました。12日にも開催します。

勿来店の様子
blogh23.0811-2

8月の営業日

〇 通常営業  ◎ 臨時営業  × 休業  △ 午前営業

  10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水)
谷川瀬店

9:00~18:30

9:00~18:30

9:00~12:00

× ×

平窪店

9:00~17:00

9:00~17:00

9:00~12:00

× ×
勿来店

9:00~17:00

9:00~17:00

9:00~12:00

× ×

 

ヘリ防約300ヘクタール

 いわき市山田町にあるJAいわき市第五営農経済センターは8月11日、勿来支店管内の勿来・川部地区の無人ヘリ散布を実施しました。

早朝5時半からラジコンヘリコプター5機を使い、穂いもちとカメムシの防除のため混合剤のブラシン・ジョーカーフロアブル8倍液を散布しました。

blogh23.08.11space.gifblogh23.08.11-1

12日には、山田、田人、遠野の各地区の無人へり散布を実施します。

ヘリNo. 支 店 地 区 面積(アール) 担当者
1 勿 来   窪 田  1,596.0

生田目 信之

高木 真努佳

2 勿 来 酒 井 4,827.0 坂本 賢司
3 勿 来 白 米 2,126.7 舘 泰久
4 勿 来 山 玉 1,743.0 園部 新
瀬 戸 3,274.0
5,017.0
5 勿 来 川 部 3,784.5 蛭田 和弘
合       計 17,351.2  

 

ヘリNo. 支 店 地 区 面積(アール) 担当者
1 田 人 天の川 319.6 舘 泰久
赤仁田 1,133.0
遠 野 洞 坂 637.0
2,089.6
2 田 人 入旅人 570.0 蛭田 和弘
間明沢 270.0
840.0
3 菊 田 上山田 1,420.0 坂本 賢司
遠 野 柿ノ沢 215.0
1,635.0
4 遠 野 天 王 1,435.0 生田目 信之
入 上 4,083.0
5,518.0
5 遠 野 西 根 1,566.0 折笠 孝男
合       計 11,648.6  

 

「スマイルアゲイン」表彰式

JAいわき市は8月5日、平谷川瀬のグリーンプラザいわきで開催された「”Smile Again" Kids Art in Iwaki 2011」(福島民報社主催)の表彰式でJAいわき市特別賞を渡しました。

「”Smile Again" Kids Art in Iwaki 2011」は、昨年まで「父の日似顔絵コンテスト」として実施していたものを、東日本大震災にあった子供たちの笑顔を再び取り戻したいとの願いから「スマイルアゲイン」として実施されました。

金賞 草野優衣ちゃん(小川幼稚園)

銀賞 酒井春樹君(九品寺付属幼稚園)、近藤敬祐君(平みどり幼稚園)

銅賞 佐藤楓華ちゃん(はと幼稚園)、吉田想君(はと幼稚園)、物江秀弥君(勿来リズム学園幼稚園)

JAいわき市特別賞
高橋花音ちゃん(寿幼稚園)、阿部愛華ちゃん(勿来リズム学園幼稚園)

blogh230805

blogh230805-1space.gifblogh230805-2

 

 

JAいわき市年金友の会(中根久一会長・神谷支部)は8月2日、第9回代議員総会を太平洋健康センター勿来温泉「関の湯」で開催しました。東日本大震災の影響で例年の湯本温泉一泊や5人の代議員出席を「関の湯」日帰り、各支部3人の出席に変更しました。

h230802

平成23年度の事業計画として、9月27日に福島市の信夫ヶ丘競技場で開催する平成23年度福島県JAゲートボール大会の出場を目指し、9月15日に市大会を好間多目的グランドで開催することや女性部と合同で企画しているかみのやま温泉研修旅行(着物美人、伍代夏子&香西かおり二人ショー)への積極的参加を決めました。

新役員は、次のとおりです(所属支部)。

会長 蛭田正司(勿来・写真) 副会長 遠藤保男(久之浜)、佐藤守(平窪)、塩正人(飯野)

h230802-1

 

がんばっぺinしときに参加

JAいわき市第五営農経済センターは7月31日、いわき市川部町の四時ダムで開催された「がんばっぺinしとき」に参加し、安島裕幸課長を先頭に舘泰久主査、常盤祐介、緑川知浩の3職員と本店営農指導課の園部新課長補佐の男衆5人が、国産の豚バラ串・豚かしら串・豆腐入つくね串の3種類の串を焼いて3本1パック400円で販売しました。

「がんばっぺinしとき」は、「森と湖に親しむ旬間」(7月21日~7月31日)にあわせ「四時ダムまつり」として開催していましたが、夏の勿来三大祭りとして親しまれている「いわきおどり勿来大会」「鮫川花火大会」が中止される中、「負けるないわき」「がんばっぺしとき」を合言葉に実施されました。

「がんばっぺinしとき」には、JAいわき市第五営農経済センターのほかに地元産野菜の販売、フリーマーケット、地元有志によるフラダンスの披露もありました。

blogh230731